NEWS

2019年5月17日(金)19:00-「産地の学校」の「服ができるまで講座」

2019年5月17日(金)19:00-「産地の学校」の「服ができるまで講座」

「産地の学校」の「服ができるまで講座」内で
2019年 5月 17日(金)19:00-21:00(18:30開場)
Tシャツができるまでをお話させて頂きます。
EIJIができるまでを追いながら、一般的なTシャツができるまでの流れを体感し、
もっとTシャツが好きになられるように準備しております。ご興味あればぜひご覧ください。

服ができるまで講座

申し込みはこちらから
https://fukugadekirumade.peatix.com/
【服ができるまで講座】
日々繊維企業との取り組み方、テキスタイルについての基礎知識を学ぶ産地の学校。
今回、東京にて初めて連続講座を開催することになりました。

レギュラー講座で学ぶテキスタイルの枠を飛び出し、テーマは「衣服」。
原料から糸、染め、織り、編み、加工、そして縫製され服となる、この道筋を辿っていきます。
国内の「繊維産地」と深く関わりを持ちながら、各地域でものづくりをされている講師の方々にお越しいただき、服ができるまで、服がつくられる場所、そして服をつくる人たちの想いをうかがっていきます。

「販売職のため土日は参加できなかった」、「気になるけど、12講座乗り切れるか不安。」と思っていた皆さまも、是非お気軽にご参加ください。

第2回ゲスト講師
<EIJI / 三木健> -泉州産地-
「人生で最高の一枚」という看板を掲げ、糸の1本1本に職人の想いと技術を込め、これまでにない新しい最高の体験を提供するTシャツブランド。糸から縫製までの全ての工程を日本有数の繊維のまちである大阪でおこなう。
大阪市に或る92年の歴史を持つ縫製工場「三恵メリヤス」の次期後継者である三木氏。大学卒業後は家業とは別の道を歩んでいたが、2014年入社。2年間の開発期間を経て2017年、TシャツブランドEIJIを立ち上げる。